[ コブ斜面ワンポイントレッスン ] VOL.06/How to ski bumps Vol.06

#ski#bumpskiing#hakuba#lesson#コブ #salomon

チャンネル登録/Subscribe

いつもコブ斜面ワンポイントレッスンをご覧いただきありがとうございます。

今回はコブの裏側の過ごし方です。

Vol.05同様にシーズン初めにも意識していただける内容になっております。
シーズン初めでは雪が柔らかい為、大きく、深く掘れ込んだコブに遭遇すことがあると思いますが、コブの裏側での身体の使い方を改めて意識していただけると春先の大きなコブにも対応できる様になると思います。

非常に地味でシーズン通して継続することが必要ではありますが効果はありますので、ぜひ参考になさって下さい。

☆☆ オンラインレッスンBUMP ACADEMY 2021 ☆☆

についてご案内させていただきます。

オンラインレッスンBUMP ACADEMYは20−21シーズンで開催4シーズン目を迎え、Youtubeのワンポイントレッスン動画に比べ、コブを攻略する為の要点について更に詳しく解説し、実践例をご覧いただけます。

元モーグル競技者として、不整地専門スキーインストラクターとして約二十年培ってきたノウハウと独自のメソッドにて不整地の攻略法を御指南いたします。

BUMP ACADEMY2021は従来より配信会期を増やし、コブ斜面攻略の解説のみならず、小回り、ショートターン にも言及していきます。

検定、技術戦で戦う為のショートターンや、SAJの教則に則ったのショートターンではなく、どんなゲレンデでもスキーを楽しむ為にどこでも使えて、コブ斜面滑走に繋がるオールラウンドなショートターンを解説致します。

不整地に特化した雪上レッスンを各地で行う中で、スキーのエッジに乗るのは上手ですが、面(ソール)へのアプローチが少ない、使わない事が習慣化され、思うようにズラし操作が行えないご参加者が多く見受けられるます。

カービングスキーが主流になり、シャープで無駄なくターンが刻めるようになりました。
圧雪されたバーンは体感的にも本当に気持ちいいですね。

コブ斜面を攻略するにはカービングのテクニックだけでは攻略できず、ズラし操作や、ピボット操作などを複合的に扱う事が必要であり、荒れたバーン、パウダースキーなどの様々なシチュエーションで役立つスキー操作の精度を高める事が斜面対応力の向上に繋がり、それぞれが目標とするターンに近づけるのだと思います。

BUMP ACADEMY 2021はこうした汎用性のあるターンを身につけて、コブ斜面攻略を目的とする全てのスキーヤーをカバーし、カービングスキー世代が不足しがちなスキーへのアプローチをしっかりとフォローしていきます。

ぜひご期待下さい!!

今シーズンはコブ斜面をチャレンジ、精度を上げたいと思う方は是非ご検討下さい。

お申し込みは下記のURLより受付ております。

11/14 〜11/29の期間、早期特別価格となっております。

上記期間終了後は通常価格にてご案内となります。

シーズン中いつでもどこでもご視聴が可能です。

今シーズンよりご参加の方は2シーズン前のBUMP ACADEMY2019を全編ご視聴可能となっております。
各テーマをご覧いただく事で祓川が考えるコブ斜面攻略のメソッドを深く理解していただけます。

皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

☆ BUMPCIRCLE オンラインショップ →

BUMPCIRLE /phantasmagoriARC オリジナルアパレルの販売サイトです.。
ワッペン、キャップ、ネックチューブも順次展開致します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SUPPORTED BY

[SKI&BOOTS]
SALOMON 
SKI→S/RACE RUSH TL SL 165CM
SKIBOOTS→S/MAX130RACE CARBON

[POLES]
retailer poles 

[GOOGGLE]
SWANS goggle 

[WAX]
BLACK LINE 

[ SKI TUNE-UP ]
チューニングショップ ツチカマ

[ HEALTH MANAGEMENT & SPONSORSHIP ]
高木内科医院 

[ HEALTH MANAGEMENT & MAINTENANCE ]
小島接骨院 

FACEBOOK

[ PAGE ]
祓川 貴広 Takahiro Haraikawa

[ GROUP ]
BUMP CIRCLE

[ HOMEPAGE ]

source

You may also like...

Leave a Reply